オケクラフト札幌展は、札幌市内のギャラリーで開催しているオケクラフトの展示即売会です。

オケクラフトとは、北海道置戸町でつくられる木工芸品の総称で、置戸町の「オケ」と手工芸品の「クラフト」を組み合わせて、工業デザイナーの秋岡芳夫さんによって命名されました。私達オケクラフトの作り手は、「北国からの新たな生活文化の発信」というコンセプトのもと、エゾマツ・シラカバ・サクラ・イタヤカエデなど様々な木を使って、器やカトラリー、インテリア小物など、いろいろな暮らしの道具を作っています。

このオケクラフトを、そして自然豊かな森林の町・置戸町の魅力をより多くの方に知って頂きたいという想いで、2004年から年に1回、オケクラフト札幌展を開催しております。

このページでは、オケクラフト札幌展を中心に、そのほかの様々なオケクラフト関係のイベント情報もお伝えしていきます。


今年のオケクラフト札幌展は、下記の日程・会場で開催します。

 

*更新情報・お知らせ*

2017.5.14 イベント情報に「木使い展」を追加しました。
2017.4.8 オケクラフト札幌展アーカイブス2013年第10回を追加しました。
2017.3.24 
イベント情報に「自然素材+手仕事=心地よいくらし」を追加しました。
2017.3.21 
オケクラフト札幌展アーカイブス2012年第9回を追加しました。
2017.3.10
 イベント情報に「オケクラフトSHOPくつろ木1周年」を追加しました
2017.3.8 ホームページを開設しました


PAGE TOP